鬼ごっこ研修は、以下のご要望にお応えします



 鬼ごっこ研修は、チームビルディングの手段としても、仕事のサイクルを学ぶ手段としても有効に機能いたします。

 研修プログラムは、1日版、半日版、ショート版(1~2時間)の全てに対応いたします。「鬼ごっこ」は、身体を全力で動かすイメージを持たれる場合が多いですが、決してハードな運動は要しません。また、身体ではなく頭を使う鬼ごっこもありますので、運動が困難な方でも取り組むことができます。

研修プログラム案(1日版)

時間 プログラム内容
9:30






12:00
■オリエンテーション
 ・研修のねらい、プログラム紹介
 ・アイスブレイク
■鬼ごっこPART1  体験編
 ・まずは体験してみよう
■鬼ごっこから学べること(ワークショップ)
 ・仕事での「楽しい!」とはどういうことか
 ・チームワークとは何か
13:00










16:30
■鬼ごっこPART1  実戦編
 ・1回目(作戦タイム、実戦タイム、反省タイム)
 ・2回目(作戦タイム、実戦タイム、反省タイム)
 ・振り返り
■鬼ごっこPART2
 ・作戦タイム、実戦タイム、反省タイム
 ・振り返り
■行動特性の分析
 ・チームとしての活動分析
 ・自ら捉える自分の行動特性
 ・他メンバーが捉える自分の行動特性
■研修全体の振り返り

【実績】
総合病院、福祉団体、社会人教育研究グループ、農業機械販売企業
※2011年1月の公開後、既に複数の事業者様よりご依頼をいただきました。

■研修はグループ単位で行います。
■各鬼ごっこの最後には、インストラクターが実戦体験からどのような
 ことが学べるのか、日常の仕事と照らし合わせながら受講者との
 対話形式で講義を進めていきます。
■全ての鬼ごっこを体験した後、チームとしての活動分析はもとより、
 自らの行動特性について主観的な視点、客観的な視点の両面から捉え
 ます。これにより、自分自身が今後どのような行動をとっていけばよい
 のかを考えるヒントを得ることができます。
※研修に盛り込む鬼ごっこについては、お客様のご要望、受講者特性、会場の状況によって異なります。