皆さんにご紹介したい商店主 若山太郎さん

8月 25, 2011

今回は練馬区でとんかつ店を営む若山太郎さんをご紹介します。
若山さんは、とても太い軸を持ち商店経営をなさっている方です。
自店のメニューであるとんかつについては、肉はもとより、
とんかつにかけるソース、塩、さらには、米、みそ汁、
付け合わせのお新香に至るまで、とても細やかに気を配られています。
「しっかりと作られているな」と感じさせる逸品です。
遠方からのお客様も少なくないそうで、ファンが多いお店といえます。

若山さんは、自店を経営なさるうえで理念をとても大切にされています。
利益をいかに上げていくかを考えることは当然ですが、
それ以前に、いかにお客様に喜んでいただくか、
お客様の笑顔を見られるようにするか、をとことん追究なさっています。

若山さんの口からは軽々しい言葉は出てきません。
一つひとつ筋の通った言葉が発せられます。
このような商売の姿勢を理解してもらいたいと考え、
私が担当した創業塾の受講者と一緒にお店を訪れたこともありました。

また若山さんは、自店の発展に向けた取り組みはもとより、
所属する商店街づくりにも取り組んでおられます。
その代表例が夏に行われる「打ち水大作戦」です。
商店街の店舗で打ち水を一斉に行うのです。
この取り組みを行うきっかけをつくったのが若山さんです。
この取組みは話題を呼び、全国的に情報発信されました。
(日経流通新聞にも掲載されました)
講演会の講師として招かれることもあるとのことです。

そもそも若山さんと知り合ったのが、今から7、8年前に遡ります。
当時、私は練馬区の商店後継者を育成する講座の講師を担当していました。
若山さんはその講座の受講者のお一人でした。
若山さんは、とにかくメモをとられます。
ノートのページが黒くなるくらい沢山書かれます。
その様子を見たときは驚嘆したものです。
質問内容の切り口も鋭かったです。
それもそのはず、若山さんは、大学院でビジネスを研究し修士をとられた方です。
若山さんとは、年に1、2回の頻度ですが継続してお会いしています。
会うたびに大いに刺激を受けます。これからも末長くお付き合いしたいものです。

若山さんが経営するお店
とんかつ まるとし
http://www.kitamachi.or.jp/marutoshi.htm

二瓶 哲

Leave a Reply