見過ごしていることに目を向けてみる

1月 11, 2011

今日は高速バスに乗って出張してきました。
いつも仕事・プライベートで自家用車を運転して何度となく利用する高速道路を通っていきました。
何も考えずただボーッと外を眺めていると、
「こんなところに新しい道路ができてたんだ。知らなかった」
「このパーキングエリアにはコンビニがあったんだ。知らなかった」
など、知らなかった、の連続です。
いつも通っている道なのに、いろいろな発見があるものです。
普段は自分が運転してその高速道路を通るため、
あまりじっくりと風景を見ることがありません。
一方、今日は運転せずに座席に座っているだけなので、
いろいろと風景を眺めることができるからでしょう。

この経験から再確認したことがあります。
それは、普段触れている物事や情報において、
見過ごしていることが数多くある、ということです。

普段接している人でも「今まで自分が知らなかった魅力はないか」と捉えてみる。
普段読んでいる新聞で、いつもは目をあまり通さないページにも目を向けてみる。
普段何気なく行っている仕事でも、改めてそこから学びとれることを探ってみる。

ちょっとしたことで、いろいろと発見があるかもしれませんね。

二瓶 哲

Leave a Reply